fitting project

ランジェリーとファンデーション

2020/11/16 -MON-

「下着」を可愛らしく言うと「ランジェリー」となるイメージですが、
実は下着=ランジェリーではないことをご存知ですか?
みなさまに1番親しみのある「ブラジャー」「ショーツ」はそれぞれ「ファンデーション」「アンダーウェア」という分類になります。

こちらの記事では、シンデレラバストさんだからこそ可愛く着こなせる下着のご紹介をしていきます!


「ファンデーション」って?


ファンデーションとは、ブラジャーやコルセット、ガードルのように
体のシルエットを変えてくれるアイテムです。
(バストを引き上げたり、お腹を引き締めたりしてくれますよね)
理想のシルエットの土台を作ってくれたり、
ワイヤーで支えることでバストを揺れにくくしてくれるアイテムです。
逆を言えば、脂肪が少ないとバストのシルエットを変えたりクッション性がなくなってしまったりするので、
ワイヤーなど硬い部分に敏感になってしまいます。


「ランジェリー」って?


ランジェリーはファンデーションで作った土台を整えるアイテムです。
キャミソールやスリップ、ブラレットなど補整力のほとんどないノンワイヤーブラジャーが入ります。
デザインが凝っているものが多いので、
これ1枚でインナーファッションを楽しめるアイテムでもあるのが特徴です。


「アンダーウェア」って?


肌着のように汗を吸ってくれたり体を保温してくれたりするアイテムです。
ショーツや綿混のキャミソールなどが入ります。
お洋服を綺麗に着ることより、衛生面で着用するアイテムだと思うとわかりやすいです!


ワイヤーありとなし、どちらが良いの?


ワイヤーありかなしか問題は根強いです。
お店で聞いてみても、スタッフさんによって必要か不必要かアドバイスが変わることもあるので、
自分で基準を持っておくのがオススメです!
筆者は、揺れるのであればワイヤー入り、
揺れをほとんど感じないのであればノンワイヤーでもOKという基準にしています。

●ワイヤー入りのメリット●

・バストの揺れを軽減してくれる
・お洋服を着た時のバストシルエットを変えることができる

●ノンワイヤーのメリット●

・ワイヤーのあたりが少ない
・バストにフィットしやすいものが多い

ワイヤーが入っていると、どうしてもカップに深さ(容量)のあるものが多いので、
カップの中が浮いてしまうことがあります。
補整力の弱いノンワイヤーにすると、
カップが浅くバストにフィットしやすいものが多いので浮いた時の違和感が少ないです。
どちらかに絞る必要もないので、例えばワイヤー入り3つ、ノンワイヤー3つなど、
日によって使い分けるのもオススメです。



シンデレラバストさんに合いやすいのはランジェリー?


バストのボリューム感や動いた時に感じる揺れによっては
ノンワイヤーのランジェリーだけでもフィットして快適な場合があります。

バストの揺れを感じるのであれば、下垂防止でワイヤー入りのブラジャーを着用した方が良いですが、
あまり揺れを感じない場合やあまり動かない日はランジェリーの着用がオススメです。
ランジェリーはバストシルエットを変えるのでなく、
着用することで身体のシルエットを程よく整え装飾してくれます。
バストにボリュームがある方だとランジェリーのみで着用すると補整力が足りず、
デザインが活かしきれないことがあります。
しかし、シンデレラバストさんのようにボリュームがあまりない場合は
ランジェリーを重ねることでそのままのバストをより美しく魅せることができるんです。


シンデレラバストさんにオススメのランジェリー


・ブラレット
・三角ブラ
・カップ付きキャミソール
(カップの出し入れができるもの)

これらは補整力より体を締め付けずにバストを守ってくれるアイテムです。
購入する前に注目していただきたいのは中のカップの形。
バストに高さを出したいのであれば丸カップがオススメですが、
シンデレラバストさんでなくともカップの中が余ってしまってパカパカしてしまうことはあります。
しかし、三角型のカップであればバストにフィットしやすく浮きにくいんです。

カップの中まで見てみれば、だいたいどんなシルエットになるかもわかるので、ぜひ参考にしてみてください!


Twitterでもサイズ感やお悩み相談に乗っているので、お気軽にご連絡くださいませ!
ちーちょろすtwitterアカウント
feastオンラインフィッティングtwitterアカウント

 

 

>